2009年8月14日

xfy Blog Editorを導入 - Ubuntu2日目

入手元の記載のとおりに、zipファイルを展開し、xfyBlogEditor.shをダブルクリックするが、設定が十分でないと、何も実行されない。


以下に努力のあとと、解決内容を記載しておく。


調査のため、端末を起動し、コマンドラインからxfyBlogEditor.shを起動すると以下のようになる。

$ ./xfyBlogEditor.sh
Error: JAVA_HOME is not defined correctly.
We cannot execute java


JAVA_HOMEの設定状況を同じく端末から調べてみると、どこにも設定している様子がない。

$ env | grep JAVA
$ grep JAVA_HOME ./xfyBlog
Editor.sh
if ! [ -n "$JAVA_HOME" -a -x "$JAVA_HOME/bin/java" ] ; then
echo "Error: JAVA_HOME is not defined correctly."
EXEC_JAVA="$JAVA_HOME/bin/java"
$


そもそもJavaはインストールされているのか、思いつくキーワードでインストール済のパッケージリストを検索するも、何も出てこない。

$ dpkg -l | grep java
$ dpkg -l | grep JAVA
$ dpkg -l | grep jdk
$ dpkg -l | grep j2ee
$


./xfy-blog-090630/requirements.ja.htmlの内容を確認すると以下とのこと。

<参考>動作確認環境
...
Linux系 Ubuntu 8.10 Java SE 6 Update11
...
(なるほど。 "Java SE 6 Update11"が要るのね)


”Synaptic パッケージ・マネージャ"([システム]-[システム管理]-[Synaptic パッケージ・マネージャ])を起動。


クイック検索に"Java"と入れてみる。うぅ~ん、"sun-java6-bin"を入れたら良いのかな?それとも"sun-java6-plugin"か?


それぞれインストール指定をして追加パッケージ等を確認してみると、"sun-java6-plugin"は"sun-java6-bin"を含むみたい。多分pluginなんだからブラウザからも使えるようになるのかな?


ということで、"sun-java6-plugin"を選択。ほかの自動追加インストールは、gsfonts-x11,java-common,odbcinst1debian1,sun-java6-bin,sun-java6-jre,unixodbc。


再度、ターミナルから起動すると上手く行った。

$ ./xfyBlogEditor.sh
...



(追伸. 2009.10.26)
苦労して入れたxfy Blog Editorだったが今は利用を止めている。増えたココログの記事を一気に取ってこれないし、重いので。Webインターフェイスに今は戻ってしまった。

(追伸. 2010.02.23)
増えた記事をWikiに移動し、xfy Blog Editorの利用を再開(ただしXP上で)! したのは良いのだが、なんと2010年1月を以って提供中止とのこと。あれれれれ。

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿