2015年5月28日

SUSE Linux Enterprise Servver 12をVMware Player 7.1にインストールしてみた

SUSE Linux Enterprise Server 12をVMware Player 7.1にインストールしてみた。

インストール直後のログイン画面

条件

  • ホスト
    • Core i5
    • Windows 7 64ビット版
    • VMware Player 7.1
  • ゲスト
    • SLE-12-Server-DVD-x86_64-GM-DVD1.iso
    • SLE-12-Server-DVD-x86_64-GM-DVD2.iso

手順

(1) [新規仮想マシンの作成]をクリック



(2) [後でOSをインストール]を選択し、[次へ]をクリック



(3) ゲストOSに"Linux"、バージョンに"SUSE Linux Enterprise Server 12 64ビット"を選択し、[次へ]をクリック



(4) 任意の仮想マシン名、場所を指定し、[次へ]をクリック



(5) "仮想ディスクを単一ファイルとして格納"を選択し、[次へ]をクリック



(6) [ハードウェアをカスタマイズ]をクリック



(7) [新規 CD/DVD(S・・・]をクリック



(8) "ISOイメージファイルを使用する"を選択、[参照]をクリックで、ISOイメージを指定。その後、プロセッサをクリック



(9) "Intel VT-x/EPT または AMD-V/RVIを仮想化"のチェックを入れ、[閉じる]をクリック



(10) [完了]をクリック



(11) [仮想マシンの再生]をクリック



(12) [Installation]を選択し、ENTER押下



(13) [次へ]をクリック



(14) [登録をスキップする]をクリック ※登録するのが普通。



(15) [はい]をクリック



(17) [次へ]をクリック



(18) [次へ]をクリック



(19) [次へ]をクリック



(20) 任意のユーザ名とパスワードを入力し、[次へ]をクリック



(21) rootのパスワードを入力し、[次へ]をクリック



(22) [インストールする]をクリック



(23) [インストールする]をクリック



(24) 暫く待つ



(25) 任意に設定したユーザーをクリック



(26) パスワードを入力し、ENTERキーを押下



(27) 無事ログイン


以上

0 件のコメント:

コメントを投稿