2018年3月18日

[HPE Stream] HPE StreamのWindows 10アップデート用にドライブ空き容量を増やした際のメモ

HPE StreamというネットPCのドライブ空き容量が足りなくてWindows 10がアップデートできないというエラー「PCの空きディスク領域を増やして下さい(必要な領域は8GB)」が発生。以下の方法で空き容量を確保し、無事アップデート完了。

なお、途中、Windowsから、10GB以上のUSBメモリなどを用意するように言われた。なければ買ってこないとアップデートできない様子。

※大切なデータのバックアップを取ってから行ってください。

方法

1.ディスクのクリーンアップ

1)Cドライブを右クリックし[プロパティ]-[ディスクのクリーンアップ]をクリック
2)さらに[システムディスクのクリーンアップ]をクリック
3)クリーンアップを実行


2.コンポーネントストア(WinSxS)の整理

1)コマンドプロンプトから下記を実行。

C:\> Dism /Image:C:\test\offline /Cleanup-Image /StartComponentCleanup /ResetBase

以上1.と2.でかなりの領域が空くはずだが、それでも空かない場合は以下3.以降を実施

3.ブラウザのキャッシュ削除

詳細割愛。ブラウザ個々でやり方が違う

4.ユーザーデータの移動

詳細割愛。ユーザーフォルダの画像データなどをエクスプローラーなどを使って、USBメモリなどに移動。

5.アプリケーションのアンインストール

詳細割愛。容量の多いアプリをコントロールパネルからアンインストール。

以上

富士通LIFEBOOKでUSBブートする

富士通LIFEBOOKでBOOTメニュー(*1)からUSBブートしようとしたら、「選択したデバイスから起動できませんでした」と言われる。原因と対処法は下記。 原因 BIOSの「互換性サポートモジュール」の設定が"使用しない"になっているから。 機種はL...