2011年5月21日

Ubuntu 11.04をインストールする on VMWare Server

Ubuntu 11.04をWindows XP上のVMware Serverにインストールしてみた。

条件
  • Ubuntu 11.04 日本語REMIX
  • ホストOSは、Windows XP SP3
  • VMWare Server 2.0.2
内容

まず、 インストールCDを起動。
ところが困ったことに、 インストール画面のサイズが大きくて、VMWareコンソールにスクロールバーが現れてしまった。このままでもインストールには問題ないが、キャプチャ画面としては好みではないので、対処を施すことに。


別記事のとおりに、インストーラ画面解像度を強制的に800x600に変更し、再度、インストールCDを起動。 [Ubuntuをインストール]をクリック。



特に変更せずに、[進む(F)]をクリック。

同様に、[進む(F)]をクリック。

[インストール]をクリック。

インストール途中に下記画面が現れるので、[進む(F)]をクリック。※入力待ち画面だが、裏でファイルのコピー作業は粛々と実行されている。

次の画面でも、[進む(F)]をクリック。

名前、ユーザ名、パスワードを設定し、[進む(F)]をクリック。

最後に、[今すぐ再起動する]をクリック。

下記画面が現われたら、無事、インストール完了。

Ubuntuのインストールの簡単さ、気のきき具合は更に進化していた。
以上

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿