2010年4月6日

Thunderbird 3.6のセキュリティ例外の追加方法

Lightningのカレンダー保存先に、独自認証のSSL通信を使った自宅サーバを指定している。


Thunderbird3.6から自宅サーバにSSLで通信しようとすると、"(エラーコード: sec_error_unknown_issuser)"というエラーが発生する。


以前のThunderbird 3.0だと、このエラーの発生画面で、セキュリティ例外の追加というボタンが現れたような気がするんだが、どこにも見当たらない。


いろいろ調べたところ、以下の手順でセキュリティ例外を追加できることが判明。


Thunderbird 3.6のセキュリティ例外の追加方法


STEP1.[ツール]-[オプション]をクリックし、「オプション」画面を起動


STEP2.[詳細]-[証明書]-[証明書を表示]をクリックし、「証明書マネージャ」画面を起動


STEP3.[サーバ証明書]-[例外を追加]をクリックし、「セキュリティ例外の追加」画面を起動


STEP4.例外に追加したいサーバのURLを指定し、[証明書を取得]をクリック


STEP5.[セキュリティ例外を承認]をクリック

0 件のコメント:

コメントを投稿