2009年3月5日

Solarisの動的ポート割り当て範囲

仕事柄、調べてみた。


にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村


まず、こんなもの(http://homepage2.nifty.com/BASH/sol/ndd.html)を発見。
以下の2つのOSパラメータが動的ポートの範囲を決めている様子。

  • tcp_smallest_anon_port
  • tcp_largest_anon_port

docs.sun.comで早速検索。OS自身のマニュアルにはヒットしなかったが、各種MWのマニュアルにヒット。

それによると、

tcp_smallest_anon_port

最小値:1024
最大値:不明
デフォルト値:32768

tcp_largest_anon_port

記載は見当たらない。。

うーん。google先生に.sun.comにその情報がないか聞いてみた。お。あるある。

とりあえずデフォルト値は分かった。(/etc/init.d/nddconfigに記載がある(らしい))

  • tcp_smallest_anon_port 32768
  • tcp_largest_anon_port 65535
  • udp_smallest_anon_port 32768
  • udp_largest_anon_port 65535

んん?なんかソースが出てる。(tcp.c , udp.c) この情報が正しいのなら、以下となる。

tcp_smallest_anon_port

最小値:1024
最大値:TCP_MAX_PORT(=(64 * 1024 - 1)=65535)
デフォルト値:32768

tcp_largest_anon_port

最小値:1024
最大値:TCP_MAX_PORT
デフォルト値:TCP_MAX_PORT

udp_smallest_anon_port

最小値:1024
最大値:UDP_MAX_PORT(=65535)
デフォルト値:(32 * 1024)=32768

udp_largest_anon_port

最小値:1024
最大値:UDP_MAX_PORT
デフォルト値:UDP_MAX_PORT

 

0 件のコメント:

コメントを投稿